若返り・しわ取りのことなら

目に見えた効果が現われるのは3~6ヶ月後

老化によるシワやたるみなどの肌の衰えを物理的に解消するのではなく、肌そのものを活性化させ若返らせる美容術です。

金の糸のメカニズム

細胞を活性化させ若返りを図る

皮膚は、「表皮」「真皮」「皮下組織」の三層に分かれています。金の糸は、皮膚の真皮層に埋め込みます。
真皮層に埋め込むと細胞が感知し、金の糸の刺激により、免疫を運ぶ毛細血管が大量に伸びはじめます。これらの作用は血行を促進するほか、「線維芽細胞」を活性化してコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生み出します。その結果、新鮮な血液が皮膚細胞のすみずみまで行きわたり、免疫細胞も活性化することから、肌に有害な老廃物や活性酸素などが対外に排出され、皮下組織の再生が活発に繰り返されるようになります。

このメカニズムは金の糸が入っている限り続きます。つまり、肌が若い頃のようにターンオーバーのリズムを取り戻し、見た目だけではなく実際に皮膚細胞が若返るようになります。しかも大食細胞は、シミの原因を生み出すメラニン細胞などを食べるため、総合的な若返りが実現できます。

埋入した金の糸の周辺にコラーゲンやエラスチンなどが増殖し始めるのは、施術後1ヶ月が経過したくらいからです。目に見えた効果が現われてくるのは、真皮下の組織が再生・活性化する約3~6ヶ月後くらいになるでしょう。

このように、ゴールデンリフトは肌そのものを活性化させ若返らせる美容術です。これまでの老化による皮膚のシワやたるみを引っ張ったり埋めたりして物理的に消していく従来の美容整形とは、根本的に異なる施術です。

STEP1 細胞が金の糸が入ってきたと認識 STEP2 免疫細胞が戦った傷を修復 STEP3 新陳代謝を繰り返し、コラーゲンが増殖
金の糸を皮下に入れることで、細胞が感知します。
金の糸の刺激により、免疫を運ぶ毛細血管が大量に伸びはじめ、損傷を回復しようとします。
「線維芽細胞」が活性化し、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を次々に生み出します。
  1. 気軽にWeb相談
  2. カウンセリング予約
Copyright(c) Neos All Right Reserved.