ゴールデンリフトの専門サイト

純金を肌に埋め込んで若さを復活させる

美肌効果のある金の糸を肌に埋め込む、メスを使わないフェイスリフト。顔以外にも首や腹部、バストにも埋め込み可能です。

金の糸の特徴

老化した肌にツヤとハリを取り戻す手術

リフトの手術診察風景
▲リフトの手術診察風景

高い美肌効果で知られる純金を皮膚に埋め込むことで、コラーゲンや血管の再生を促進し、老化した肌にイキイキとしたツヤと血色を取り戻し、総合的な若さを復活させる施術法である『金の糸』。ゴールデンリフトとも呼ばれるこの施術法を行うと、個人差にもよりますが、肌年齢は10~15歳ほど若返ると言われています。効果は半永久的に持続し、20~30年後でも通常より老化しにくい肌の状態を保ってくれます。

『金の糸』は、「肌にハリや潤いを取り戻したい」「ニキビ跡を治したい」「毛穴を目立たなくしたい」という方に向いています。メスを使わない施術のため、施術後の腫れも、だいたい2~3日程度で収まります。(※個人差があります。)

施術は、局部麻酔を適応部位の皮膚に注射した後、直径0.1mmの極細の針を使用して、改善したい部分の皮膚の真皮層(皮下3~5ミリ)に、純金の糸を通していきます。施術時間は1部位につき、約30分で終了します。ケーブルリフトのように施術中に無理に引っ張り上げることもないので、術後から比較的自然なリフトに仕上がりますが、本当に効果を実感できるようになるのは、施術後3~6ヶ月経ってからです。

糸の埋め込みは顔だけに限りません。年齢が現れやすい首、デコルテや手の甲、あごや腹部、バストやヒップにも埋め込みが可能です。顔の場合、従来のフェイスリフトでは難しいとされてきた前額部、眉間、目の下、首のリフトにも優れた効果が表れます。

  1. 気軽にWeb相談
  2. カウンセリング予約
Copyright(c) Neos All Right Reserved.