アンチエイジングに金の糸

金の糸が入っている限り効果は持続

血行を促進し、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生成。新鮮な血液がすみずみまで行き届き、皮下組織の再生が活発に。

金の糸のよくある質問

金の糸を入れると、なぜ若返るのですか?
まず、金の糸は、皮膚の真皮層と呼ばれる層に埋め込みます。
金の糸は、真皮層に埋め込むと細胞が感知し、金の糸のよる刺激で、免疫を運ぶ毛細血管が大量に伸びはじめます。これらの作用は血行を促進するほか、「線維芽細胞」を活性化してコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生み出すのです。その結果、新鮮な血液が皮膚細胞のすみずみまで行きわたり、免疫細胞も活性化することから、肌に有害な老廃物や活性酸素などが対外に排出され、皮下組織の再生が活発に繰り返されるようになります。
このメカニズムは金の糸が入っている限り続きます。しかも大食細胞は、シミの原因を生み出すメラニン細胞などを食べるため、総合的な若返りが実現できます。
このように、金の糸は肌そのものを活性化させ若返らせる美容術なのです。
  1. メールで相談する
  2. カウンセリングを予約する
Copyright(c) Neos All Right Reserved.