金の糸で美肌に

金の糸施術後3~6ヵ月で目に見えた効果

施術後だんだんと肌の弾力と色ツヤが戻ってくるのを実感できるだけでなく、お化粧のりの良さも感じるようになります。

金の糸のよくある質問

金の糸を入れて、どのくらいできれいな肌になりますか?
個人差はありますが早い方は2~3週間程で効果がみられます。
まず、金の糸を、真皮層に埋め込むと、細胞が感知し、金の糸の刺激により、免疫を運ぶ毛細血管が大量に伸びはじめます。これらの作用は血行を促進するほか、「線維芽細胞」を活性化してコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生み出します。その結果、新鮮な血液が皮膚細胞のすみずみまで行きわたり、免疫細胞も活性化することから、肌に有害な老廃物や活性酸素などが対外に排出され、皮下組織の再生が活発に繰り返されるようになります。
そして、これらのコラーゲンやエラスチンなどが増殖し始めるのが、施術後1ヶ月が経過したくらいからです。目に見えた効果が現われてくるのは、真皮下の組織が再生・活性化する約3~6ヶ月後くらいになるでしょう。このような流れで、肌の弾力や色つやが良くなるだけでなく、お化粧のりの良さを感じることができるようになり、シワ、たるみなども改善されていくのです。
  1. メールで相談する
  2. カウンセリングを予約する
Copyright(c) Neos All Right Reserved.