切らない治療なら金の糸

金の糸施術後の腫れや痛みはごくわずか

点眼麻酔とクリーム麻酔をした後に局部麻酔をしてから施術を行いますので、施術後の腫れは2~3日程度で収まります。

金の糸のよくある質問

施術の痛みはありますか?
麻酔をしますので、痛みはありません。
施術後の腫れや痛みは、個人差はありますが、ごくわずかです。
麻酔は、点眼麻酔とクリーム麻酔をしたあと、極細の針による注射で局所麻酔をします。施術も、極細の針を使用して、改善したい部分の皮膚の真皮層に、純金の糸を通していくといった方法です。このように、メスを使わない施術のため、施術後の腫れも、だいたい2~3日程度で収まります。(※個人差があります。)また、施術後は、シャワーとメイクは、当日より可能で、洗髪は直後より可能となっています。
  1. メールで相談する
  2. カウンセリングを予約する
Copyright(c) Neos All Right Reserved.